映画とDVDとPCと
2006年11月30日

DIY プロジェクター天吊り設置 準備編

11月28日の「DIY プロジェクター天吊り設置 材料編」 に続き、今回は準備編です。

●プロジェクター側固定金具の取り付け

SANY1099-1








まずプロジェクターを裏返し天吊り穴の箇所を確認。

アルミ板をあて、穴を開ける位置を決める。

SANY1101-1








アルミ板にプロジェクターとの固定用穴と、4隅にフック用の穴をあける。(当初は違う取り付けを考えていた為、 関係ない穴を開けていますが気にしないで下さい。)

SANY1105






ボルトをアルミ板に通しスペーサー用パイプをはめる。

SANY1111








アルミ板を固定する。

SANY1117






フックを取り付ける。

SANY1068






出来上がり。

 

●天井側金具の取り付け

石膏ボードの下地を探す(針を刺して抵抗のある場所を探す)

レールとなるポールの取り付け位置を決める。

SANY1116






下地のな いところに、石膏ボード用タッピングビス ( カベロック)を打ち込む。

SANY1125






ポールを 両側の受けで挟みこみ固定する。(プロジェクターに固定したフックの幅に合うように注意する)

出来上がり

 

次回は最後の取付編です。

My Yahoo!に追加

posted by Kz at 04:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 現在の視聴環境
2006年11月28日

DIY プロジェクター天吊り設置 材料編

先日の「ブログ再開します」 の中で紹介しましたプロジェクターの天吊りですが、比較的簡単に製作できますので気になる方はご参考ください。

まずこの方法のメリットは
@とりあえず安く天吊りできる
Aプロジェクターを変更した際の投射距離の違いにある程度対応できる
という所かと思います。

それでは必要な材料です。(私のLP-Z2の場合です。天吊り用の固定穴は3箇所)

●丸パイプ(直径20o位)・・・2本
●上記丸パイプ用の受け・・・4個
●アルミ板(1.0〜1.5o厚位 プロジェクター大)・・・1枚
●ボルト(プロジェクター側のサイズにあったもの60o位)・・・3本(Z2の場合は3箇所止めの為)
●スペーサーパイプ(上記のボルトが中に通るもの40o位)・・・3本
●フック状のボルト・・・4個
●ナット・・・15個位
●ワッシャー・スペーサー・・・適当数
●石膏ボード用タッピング(カベロック)・・・12個
●固定用タッピングビス・・・12個

あると便利なもの
●電気ドリル
●石膏ボード用下地探し(ワンプッシュ)

作業途中の画像を撮ってなかったんで実際のものと少し違うものもありますが、参考までに・・・


パイプ受け 実際は高さが足らず買い替えました。   


スペーサーパイプにボルトを通しプロジェクターとのクリアランスをかせぎます。


天井が石膏ボードで下地の無い場所はカベロックをねじ込んでからビスを打ちます。


石膏ボードの裏に下地(木材)があるかを調べる為のもの。

さて次回は、実際の作業について書きたいと思います。

 

My Yahoo!に追加  

posted by Kz at 05:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 現在の視聴環境

情報リンク

『分野別専門検索(映画試写会情報検索)』

gooの実験サイト「gooラボ」内の映画試写会に特化した検索サービスです。
全国の試写会情報をいち早く知ることができます。

 

My Yahoo!に追加

posted by Kz at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集
2006年11月27日

「ルパン三世 カリオストロの城」のDVDが生産終了

LUPIN

話題としては、10月上旬のニュースだったみたいですが、「ルパン三世 カリオストロの城」のDVDが生産終了するみたいです。 今日友達から聞いてはじめて知りました。ネットでは結構話題になってたみたいですね。

このDVDは持ってないのですが、とても好きな作品のひとつです。
もう店頭の在庫のみのようなので、手に入れるならこれが本当に最後みたいです。

でも、店頭在庫がなくなっても、手にいれる方法はあります。それは、来年3月発売予定の42枚組みのDVD-BOX、LUPIN THE BOX-TV & the Movie-を購入すれば、カリオストロ入っています。価格10万円です。高いっ・・・
僕には無理です。それにしてもすごいボリュームですね。

My Yahoo!に追加

2006年11月26日

HDDレコーダー

ホームシアターとは少し内容が違いますが、HDDレコーダーの紹介です。
テレビ番組の録画には東芝のHDDレコーダー『RD-H1』(ネット専売)を使っています。 ディスク容量は250GBで最近の機種からすると少し少なめの容量かもしれません。 機能的にもハードディスクと地上アナログチューナーのみといったかなり割り切った造りです。その分、価格はかなり魅力的で27,800円でした。 (発売当時31,990円で、最終24,800円まで値下げされました。現在は400GBのRD-H2に世代交代されています。 )

これを選んだ理由というのは、その価格だけではなく、とてもマニアックな機能が搭載されているからです。それは・・・「ネット de ナビ」という機能です。これは、同一LAN内のPCからRD-H1を制御できる機能で、PC上からiEPGを利用して録画予約したり、 外出先のPCや携帯電話から電子メールを経由した録画予約を行なったり、PC上で録画済みコンテンツの一覧を見たり・・・ こんなことができるのです。この価格帯のものでこんなことができることに感動です。
また、RDシリーズからPCへ『ネット de ダビング(転送)』が行なえるフリーソフト『VirtualRD for Windows』 が使えますので、保存したい番組をMPEG-2ファイルとして取り出し、PCのDVDドライブで焼く事もできます。ただし転送速度は遅いです。 ほぼ等倍と考えておいたほうがよいでしょう。

さて肝心の使用感ですが、画質も予約機能も私は十分満足できています。録画レートは、最高画質で9.2Mbpsまで選択できますし (もともとテレビ番組は保存しない派なので、ここまで必要無いかもしれませんが)、 予約もネットから取得した番組表を画面で見ながら選択するだけなので簡単です。ただ、リモコンは使いにくいです。ボタンの配列というか、 感覚的にわかりにくい造りです。慣れの問題かもしれませんが。

長々と書きましたが、総合的に非常に満足しているということです。PCと接続できることによって、この機種の魅力は倍増します。 キーワード設定でどんどん関連番組を録画していく、 某メーカーのHDDレコーダーのようなことができるフリーソフトを開発されている方もおられます。また機会があれば試してみたいと思います。

先日、この機種のバージョンアップキットが発売されたようで、購入を予定しています。また追って、レポートしたいと思います。

 

My Yahoo!に追加

posted by Kz at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現在の視聴環境
2006年11月23日

ブログ再開します!!

最後の記事から約2年が過ぎました。環境の変化が色々とあり、ブログの更新が難しくなったということで、
そのまま放置してたんですが、久しぶりに見てみるとまだ削除されずに残ってたんで、このたびリニューアルすることにしました。


環境の変化というのは、子供の誕生と、引越しです。子供が生まれてからは映画館に行くこともできなくなり、
自宅でのDVD鑑賞さえもほとんどできてないのが現状です。しかしまあ、自宅ホームシアターの様子も変わったので、
ぼちぼちと更新していきたいと考えています。


まずは現在のホームシアターの様子です。壁が白かったのでスクリーンは使っていません。
壁に凹凸があるのでどうかと思ったのですが、十分使えます。約90インチ位のサイズで投射しています。


s-SANY1057.jpg


プロジェクターは憧れていた天吊り仕様にしました。色々と設置には悩みましたが、
主に費用的な問題で専用天吊り金具はやめました。なぜあの程度の取付金具が、数万円もするのでしょう。
趣味でやっている私としては非常につらいです。しかしこの方法はいいです。安いです!!強度的な問題はあるかもしれないですが、
約1年半になりますが、今のところ落ちてません。お小遣い程度の費用と、自ら内装にビスをねじ込む少しの勇気さえあればOKです。
  次回の記事で、もう少し詳しく取り付けに関して書きたいと思いますので、興味のある方はまた読んでください。



My Yahoo!に追加 



posted by Kz at 03:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 現在の視聴環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。